スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


屋外のショッピングカートの下に住んでいた犬が、お腹の中の胎児とともに救出される

アメリカのカリフォリニア州のロサンゼルスにある犬の保護施設が、飼育放棄されてしまった、かわいそうな1匹の犬を保護した事が、ニュースになっている。

その犬が、保護施設のスタッフによって保護される前は、屋外の駐車場の片隅にあったショッピングカートの下で生活しており、その犬を不憫に思った近所の人達からは、水や食料が与えられていたそうだ。

犬の保護施設のスタッフが、その1匹の犬の連絡を受けた後、すぐにその犬の元へと駆けつけたが、スタッフはその犬を見た途端に、ひどく驚いたそうだ。

それは、その犬がメス犬で、妊娠しており、お腹がずいぶん大きくなっていたからだ。

犬の保護施設のスタッフは、その犬にお菓子を与えながら接触を試みたが、その犬はスタッフの愛情をすぐさま感じ取ったのか、互いの信頼関係を築くまでには、それほど長い時間はかからなかったという。

そして、その犬は、犬の保護施設のスタッフによって無事に保護され、その後、数週間後には、無事に、5匹のかわいらしい赤ちゃんを出産する事ができたそうだ。

犬の保護施設のスタッフは、あのまま路上で生活していたならば、5匹の赤ちゃんのほとんどは死亡していただろうと語った。

このようなニュースから、人は多くの事を学ばなければならない。



光の力で驚きの効果を生み出す光触媒テクノロジー、安心安全な抗菌・除菌・消臭ミスト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。