スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


兄弟喧嘩を仲裁する犬の動画が世界中で話題に

人も動物も、最初のうちは些細な感情のすれ違いであっても、その感情の開きが大きくなってくると、やがて大きな喧嘩やトラブルへと発展してしまう場合がある。

そんな人間の子供の兄弟同士の喧嘩に、一緒に暮らしている大型犬が仲裁に入り、喧嘩を止めようとしている動画がYouTubeに投稿され、日本のみならず、世界中で大きな反響を呼んでいる。

動画では、最初に犬が喧嘩中の兄の方に覆いかぶさるようにして、兄弟喧嘩を止めようとしているが、しばらくすると、何度も手を出している弟の方へと飛び掛り、そのような暴力的な行動を制止しようとしている。

その後は、兄弟から距離を取って、その後の二人の様子を見守るも、すぐに喧嘩が再開してしまったため、今度は手を出している兄の方へと飛び掛り、手を噛んで離さずに、兄の暴力的な行動を制止しようとしている。

まさに、犬が兄弟喧嘩を仲裁しようとしているように見えるが、このような犬の行動は、犬が群れで行動する習性があるためで、犬が敏感に兄弟の緊張状態を感じ取り、自分を含む群れが平穏で静かに過ごせるように、仲間同士の争いを止めとしている感情から行っている行動なのだという。

このような犬が喧嘩を仲裁しようとする行動は、群れの犬同士の喧嘩の場合にも、見られるそうだ。

この喧嘩を仲裁する動画は、海外でも話題になっており、視聴者からは数多くのコメントが寄せられている。



光の力で驚きの効果を生み出す光触媒テクノロジー、安心安全な抗菌・除菌・消臭ミスト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。