スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


猫と一緒にヨガを行う「キャットヨガ」がアメリカで人気沸騰中

今、アメリカで「キャットヨガ」の人気が急速に広がってきている。

その「キャットヨガ」の人気の発端は、アメリカのジョージア州のアトランタ郊外にある猫の保護施設が始めたヨガ教室だ。

この施設内では、100匹以上の猫が生活しているが、ケージには入れられておらず、広い室内で自由に遊んだり、走ったり、眠ったりしてのびのびと過ごしているが、ヨガ教室の日になると、その飼育スペースがヨガスタジオへと早変わりする。

ヨガ教室に通う人達は、ヨガのレッスンを受けながらも、自由気ままな猫達とたわむれる事ができるため、体も心も癒され、他のヨガ教室よりも楽しくリラックスしながらレッスンを受ける事ができるという。

そのヨガ教室では、ヨガの準備にマットを敷くと、すかさず猫がそのマットの上に乗ってきて遊んだり、その上で猫が寝そべってくつろぐ事があり、ヨガの最中も、ポーズ中の足に猫がすり寄ってきたり、床に垂れたポニーテールに猫がじゃれつくなどして邪魔する事があり、それが愛猫家にはたまらない魅力なのだという。

きっかけは、保護施設の管理人であるリサ・ジョーンズさんがインターネットで「キャットヨガ」の動画を見た事で、同施設で長年ボランティアをしていたヨガインストラクターのリサ・ベイスさんが、ボランティアでヨガ教室を開講したのが始まりという。

参加者は、受講料を保護施設に支払う事で、保護施設はそれを運営費用に充てる事ができ、また猫と里親になる人との接点が多くできる点でも、保護施設にとってはメリットが大きいようだ。

この「キャットヨガ」のクラスは、今ではニューヨーク、サンフランシスコ、アイオワ州デモイン、アラバマ州モービルにも広がり、インターネットで開講予定が発表されると、瞬く間に予約で満席になるという人気ぶりだ。

保護施設の管理人であるリサ・ジョーンズさんは、里親になってくれる人が少しでも増えてくれるきっかけになればと期待を寄せている。



光の力で驚きの効果を生み出す光触媒テクノロジー、安心安全な抗菌・除菌・消臭ミスト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。