スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


犬のようで猫のようでもある、謎のペットの写真が話題に

11月4日にn2oさんがTwitterに投稿したペットの写真が、犬のなのか、猫なのか、その判別がつかないとして、SNSをはじめインターネット上で話題になった。

n2oさんの投稿内容は、「あなたは犬か猫飼っていますか? 私はどうかって? それは分からないよ。」といった趣旨のメッセージとともに、飼っているペットの写真を投稿した。

その写真に写っているペットは、全身の被毛が長くふわふわしており、特に顔の被毛が長いために、犬にも猫にも見えるため、SNSをはじめとしたインターネット上では、様々な意見が飛び交いながら多くの関心を集め、Twitterの投稿には2万5,000を超える「いいね」が寄せられ、1万4,000回を超えるリツイートが行われた。

フクロウ説や犬と猫とのハイブリッド説なども浮上し、中には映画スターウォーズに登場するイウォーク説やグレムリン説なども挙がったが、そのような数多くの憶測を受けて、飼い主であるn2oさんは、カナダのケベックに住む、オスのペルシャ猫で、名前は「Atchoumfan」という事実を公表した。

このペットは猫ですが、多毛症のためにこのような被毛がふさふさの容姿になったのだという。

この「Atchoumfan」の猫は、Instagramのアカウントもあり、現在では17万人を超えるフォロワーが集まる人気ぶりになっている。

たしかに、その動画を見る限りでは、猫のような仕草に見えるが、言われなければ犬と間違ってもおかしくない、とても不思議な容姿の猫だ。

Atchoumさん(@atchoumfan)が投稿した動画 -


光の力で驚きの効果を生み出す光触媒テクノロジー、安心安全な抗菌・除菌・消臭ミスト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。