犬の皮膚病がなかなか治らない、慢性膿皮症、難治性膿皮症



犬の皮膚病の中でも、特に発症する割合の高い病変に、膿皮症(のうひしょう)があります。

膿皮症は、主に皮膚や粘膜の常在菌である黄色ブドウ球菌が過剰繁殖を起こす事によって引き起こされる細菌感染症で、黄色い膿を含んだ湿疹やかさぶたが見られたり、皮膚の発赤や脱毛が起こるなどして、強い痒みが引き起こされる事の多い皮膚病です。

症状が軽い場合には、自然に病変が治まっていく場合もありますが、なかなか治らずに慢性化していたり、何度も再発を繰り返している場合も多く見られます。

難治性の膿皮症の原因

膿皮症がなかなか治らずに慢性化していたり、何度も再発を繰り返している場合には、治療内容が皮膚や体質に合っていない可能性が考えられます。

皮膚が傷付いていたり、乾燥しやすい場合には、シャンプーや薬浴による洗浄が、かえって皮膚を傷めてしまう原因になっていたり、温風ドライヤーが、皮膚の乾燥をさらに悪化させてしまっている場合があります。

そのため、なかなか症状が治まらない場合には、シャンプーが皮膚に合っていない事も疑って、低刺激の製品を使用するようにしたり、シャンプーの溶液を薄めてから使用する事も、時には必要な場合があります。

そして、時にはドライヤーの使用は中止して、シャンプーの後は自然乾燥を行うようにした方が、その後の経過が良い場合もあります。

犬は人間よりも体臭が強い

犬の体にはアポクリン腺(大汗腺)と呼ばれる汗腺が全身に広く分布しており、毛穴から分泌する皮脂やタンパク質が多いために、独特な体臭が生じやすい特徴があります。

人間は、大脳の発達とともに視覚と聴覚で感じ取った物事から、状況判断を行う傾向が強くなり、それとともに嗅覚が退化していったと言われています。

そのため、嗅覚の退化とともに、このようなフェロモンの役割を持つアポクリン腺(大汗腺)も退化していったと言われています。

人間の尺度で犬の体臭を強いと感じる場合であっても、犬にとっては自分の臭いが適度にする事で安心する事ができていたり、それほど不快と感じていない場合も多いと言われています。

むしろ、犬は人間の1/3~1/5程度の皮膚の厚さしかない持ち合わせていないため、細菌への自浄作用を維持するためにも、人間以上に皮膚には皮脂膜が必要と言えます。

自然界には、シャンプーなどは存在していませんでしたので、現代の飼い犬は、シャンプーの頻度が過剰に多く、それによって皮膚病が急増しているとも考えられています。

膿皮症が再発を繰り返す原因

膿皮症などの細菌感染症がなかなか治まらない原因の一つに、アトピー性皮膚炎などのアレルギー疾患が背景にあり、その治療薬であるステロイド剤や痒み止め薬の使用が、皮膚の抵抗力を低下させる原因になっている場合があります。

また、長期的な薬物治療によって皮膚が萎縮して薄くなっている場合もあります。

アトピー性皮膚炎によって皮膚がひどく乾燥しがちになっており、皮膚の抵抗力が著しく低下してしまっているケースもあります。

また、抗生物質の乱用や不完全な治療によって、病変部に薬剤耐性菌が発生しており、薬物治療では治療効果が得られなくなってしまっている場合もあります。

膿皮症の改善方法、対処方法

膿皮症の病変が慢性化して治りにくくなっている場合には、栄養バランスの見直しによる食事療法や皮脂を補う事などの皮膚の保護(スキンケア)にも配慮して、皮膚本来が持つバリア機能を回復させる事や、犬本来が持つ免疫力を高めていく事が必要になってきます。

免疫力を高めるには、無糖ヨーグルトや納豆などの発酵食品を少量与えるようにして、加熱加工されたドッグフードでは補えない生きた乳酸菌を与える事で、腸内環境が改善して、免疫機能が活発化したり、解毒作用が高まる場合があります。

皮膚があまりにもひどく傷付いている場合には、シャンプーはしばらく中止して、刺激の少ない消毒液などで患部を殺菌する事も必要な場合があります。

また、犬が傷口を何度も舐めてしまう場合には、なかなか傷が塞がらないまま、病変が長期化しやすくなりますので、エリザベスカラーを着用する必要があります。

ホルモン分泌異常などの内臓疾患、ノミやダニなどの寄生虫感染症、アレルギー疾患など、他の皮膚病が関与している場合には、適切な治療を行っていても、なかなか治療効果が見られない場合がありますので、他の病因が潜んでいる場合には、その治療も同時に必要になります。

皮膚病は、いくつもの原因が複合的に関与して引き起こされている場合もありますので、特定の治療方法によって改善に向かう場合もあれば、なかなか治らない場合もありますので、単なる薬物治療だけに依存するのではなく、食事の見直しや生活環境の改善など、他の問題点を改善する事が有効な場合もあります。

光の力で驚きの効果を生み出す光触媒テクノロジー、安心安全な抗菌・除菌・消臭ミスト