スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


アルプス山脈で遭難しかけた男性を、にゃんと、猫が救出する

犬に比べると、自由奔放で勝手気ままなイメージを持つ猫。

その猫が、まるで犬のように、負傷して道に迷い、遭難してしまったハンガリー人の男性を山のふもとまで先導して、無事に村まで送り届けたというニュースが、世界中で話題になっている。

その男性は、2013年、スイスのギンメルヴァルト村の近くで登山をしていたが、途中、足を捻挫してしまった上、道にも迷ってしまい、途方にくれていた。

そんな中、突然どこからともなく現れた、かわいらしい猫が、ついて来いと言わんばかりに、その男性の前を歩いて先導し始めた。

その足を負傷した男性は、その猫を頼りにして、遅れながらもついて行くと、無事にふもとの村へと辿り着く事ができた。

この猫は、ギンメルヴァルト村のホステルを経営しているカップルが飼っている猫だったのだ。

アルプス山脈は標高が高く、夏でも雪が溶けずに残るなど、気温が低い高山気候。

身動きが取れないまま遭難してしまった場合には、低体温症で凍死する恐れがあったとして、男性の命を救ったこの猫は、地元をはじめ、世界中でも話題を集めている。



光の力で驚きの効果を生み出す光触媒テクノロジー、安心安全な抗菌・除菌・消臭ミスト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。