入院中の飼い主を、病院前で待ち続ける秋田犬に賞賛の声

忠犬ハチ公としても知られている秋田犬は、とても賢く飼い主に従順な性格をしている日本犬として、海外からも高い人気を集めている犬種だ。

先月8月28日、その秋田犬がスペインでニュースとして話題に取り上げられた。

マヤという名前の秋田犬を飼っているサンドラ・イニエスタさん(22)は、スペインのバルセロナへ車での帰宅途中に、突然の激しい腹痛に襲われ、急遽、秋田犬のマヤとともにバレンシア州アリカンテのエルダの病院で診察を受ける事になった。

すると、サンドラさんは盲腸炎と診断を受け、すぐさま緊急手術が行われた。

その後、サンドラさんは順調に回復をしたが、1週間経過した今も入院中で、その間、秋田犬のマヤは病院の入り口でじっとサンドラさんを待ち続け、病院の玄関から離れようとしなかった。

その様子がFacebookなどのSNSでも話題になり、スペインでは秋田犬の人気が急激に高まってきている。



光の力で驚きの効果を生み出す光触媒テクノロジー、安心安全な抗菌・除菌・消臭ミスト