スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


犬のオナラ治療に3万円?イギリスで史上最高額のオナラが発生

イギリスで、犬のオナラ治療に約3万円もかかった男性がいたそうだ。

犬のオナラ治療という事すらも、あまり耳にはしない言葉だが、さらに治療費が約3万円もかかったため、それが史上最高額のオナラだと、世界中のニュースメディアで話題になっている。

この、オナラ治療を受けた犬は、ヨークシャーテリアのアルフという名前の犬で、飼い主の男性は、ある日、アルフのお腹が風船のように膨れ上がっているのを目にして、「これは深刻な病気かもしれない」と思い、大慌てで動物病院に連れ込んだのだという。

結果的には、獣医師がアルフを診察台に乗せ、体を横にした途端、大きな音で「ブー!」というオナラが出て、お腹の膨れはあっさり治まってしまったそうだ。

オナラは腸内で発生したガスであるため、体を伸ばしたり、体勢を変えた拍子に出る場合がある。

飼い主の男性は、最初に、アルフの様子を見た途端、お腹が風船のように異常に膨れ上がっており、インターネットで調べてみたところ、「命に関わる胃のねじれの可能性がある」と判断したそうだ。

そして、夜中の10時半を過ぎていても、時間外診療を行っている動物病院をどうにか探し出し、すぐに電話をかけて動物病院に駆け込んだのだという。

獣医師は、「胃のねじれは、もっと大型の犬に起こる症状で、その可能性は低い」と言っていたそうだが、一応念のためにレントゲンを撮る事になった。

その後、飼い主の男性は、しばらくしてから獣医師に呼ばれ、診察室に入ってみると、ひどいオナラ臭に襲われたと言う。

そして、獣医師から、アルフがレントゲン用の診察台に横になっていた時に、とても大きなオナラをしたという報告を受けたのだという。

おかげで、お腹の膨れはすっかり治まったものの、後には約3万円という、とても大きな治療費が膨らんでしまったそうだ。まるで風船のように。



光の力で驚きの効果を生み出す光触媒テクノロジー、安心安全な抗菌・除菌・消臭ミスト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。