スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


マックハウスが猫画像の投稿サイト「マックハウスのいやしネコ大賞」の募集を開始

3月1日、新高円寺に本社のあるマックハウスが、「マックハウスのいやしネコ大賞」の募集を開始した。

マックハウスは、社長の白土孝さんが、大の猫好きとして知られており、同社では、猫の殺処分ゼロ運動を応援したり、里親募集なども行っている。

「マックハウスのいやしネコ大賞」は、近年のオリジナル猫キャラクターをモチーフにしたブランド「Nyans World(ニャンズワールド)」の販売に合わせて、「猫が持つセラピーパワーで、みんなを笑顔にする」というコンセプトから立ち上がった企画だ。

今回の募集は、2016年度の募集に引き続き、2回目となる。

同企画への応募は、フェイスブック、またはグーグルプラスのアカウントでサインインする事で、自宅で一緒に暮らしている猫や、外出先で偶然出会った猫など、お気に入りの猫の画像を投稿する事ができる。

応募画像の閲覧者は、「良い」「癒やされた」「共感した」などという気持ちを、「いいニャ!」ボタンを押して表す事ができる。

賞金は、大賞に10万円(1人)、優秀賞に一眼レフカメラ(1人)、入選に1万円(5人)となっている。

応募受け付けは、2018年2月28日まで。

光の力で驚きの効果を生み出す光触媒テクノロジー、安心安全な抗菌・除菌・消臭ミスト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。